真夏の熊野古道中辺路トレッキング。全行程。

青岸渡寺から見る那智の滝 過去の旅
青岸渡寺から見る那智の滝
大日越え

大日越え

真夏の熊野古道トレッキングの全行程。

熊野古道中辺路のうち、熊野本宮大社~大日越え~赤木越え~熊野本宮大社の一周ルート。

 

高速は渋滞するし、くっそ暑いしでへとへと。

トレッキングコース自体は整備されていて歩きやすいし、景色もいいんだけど、暑い。

 

事前調査した内容はこちら。

熊野古道。車で行く夏のトレッキング。
2泊3日の熊野古道トレッキング。 真夏なのでくっそ暑そうだけど、1回行ってみたかった。 上の写真の景色を見てみたい。 車で行く熊野古道 東京からだいたい450km。 約6時間。 遠いね。 でも那智の滝と熊野本宮...

1日目

新宮到着

朝4時ごろに出発。

到着したのが17時くらい。

お盆渋滞にまんまとハマる。

長谷旅館

長谷旅館の部屋

長谷旅館の部屋

1泊4,000円の割にはいいお部屋。

広いし。

テレビ、冷蔵庫付き。

コンセントは4つ(うち2つはクーラーとテレビ)。

トイレ風呂共同だけど、畳の上で布団で寝れるので十分。

新宮城跡

まだ夕方だったので周辺散策。

新宮城跡の入り口

新宮城跡の入り口

天守とか建物は無いけど、頂上まで5分位階段登ると開けた広場に出る。

新宮城跡から見る新宮

新宮城跡から見る新宮

一応新宮の町並みも見れる。

夕焼けがきれいでした。

汗だくだけど。

なぎの湯

新宮城跡あとから歩いて20分くらい。

なぎの湯の看板

なぎの湯の看板

銭湯で汗を流す。

常連さんたちが多くてちょっと居づらいけど、いいお風呂。

富士山は写真。

入浴料400円。

お好み焼満

なぎの湯を出たところ時間は19時20分。

そろそろお腹も空いたので、ごはん屋さんに行く。

旅館近くのきのした和食、お好み焼き五味宏は一杯。

なので駅の方に行く。

寿司・お食事処かつ田が目に入ったけど、高そうなのでパス。

で、踏切渡ったところにお好み焼き屋があるとGoogleさんがおっしゃるので行ってみる。

と、入れるとのこと。

お好み焼きミックス800円を注文。

美味しかった。

オークワ

営業時間が22時までだったので、食後の散歩がてらオークワでお土産と行動食を物色。

適当にお土産選んで、購入。

購入したお土産はこちら。

新宮のオークワで買ったお土産。真夏の熊野古道中辺路トレッキング。
真夏の熊野古道中辺路トレッキング旅行で、新宮のオークワで買ったお土産。 全部自分用。 道の駅とかサービスエリアとかで購入するお土産もいいんだけど、個人的にはスーパーで買うお土産が好き。 ちょっと地元のスーパーと品揃えが違ってたりして面...

行動食はしょっぱいもの中心で、塩分補給できるもの。

このあと旅館戻って11時には寝る。

2日目

7時起床、8時出発。

トレッキングに持っていったもの

アブっぽい虫が厄介だけど、蚊はそんなにいない。

真夏の熊野古道トレッキングに持っていったもの。
真夏の熊野古道トレッキングに持っていたものリスト。 一日中歩くので、一応それなりに準備。 ただ、荷物が多すぎと重くてあるきにくくなるので、できれば減らしたい。 タオル 汗拭き用だけど、汗の量が半端ないので1枚じゃ足りない。 ...

熊野本宮大社駐車場

9時到着。

熊野本宮大社駐車場

熊野本宮大社駐車場

広い。

河原。

停め放題。

準備して出発

熊野本宮大社(入り口だけ)

熊野本宮大社の入り口

熊野本宮大社の入り口

熊野本宮大社をスルーして、大日越えの入り口を目指す。

大日越え

大日越え

大日越え

駐車場に車を置いて、車で来た道を戻る。

日陰がないので暑い。

上の看板のところで分岐。

大日越え

大日越え

分岐した先にこんな看板がある。

ここがスタート地点らしい。

時間は9時15分。

大日越え

大日越え

最初はずっと上り。

上の写真は後ろ振り返って撮ったやつ。

ひたすら上り。

汗が止まらない。

大日越え

大日越え

月見ヶ丘神社を越えて、上の写真の鼻欠地蔵まで来るとだいたい頂上。

あとは下り。

ここまで45分。

大日越え

大日越え

こんな切通を通りつつ。

下りは下りで膝に負担が。。。

大日越え

大日越え

下りが終わると広場に出る。

休憩。

この時点で10時30分。

大体1時間ちょっとの所要時間。

湯峰王子

湯峰王子

湯峰王子

広場からちょっといったところに湯峰王子。

この頃はまだ参拝する元気がある。

湯の峰温泉

つぼ湯

つぼ湯

湯峰王子からもう少し進むと湯の峰温泉。

結果的に赤木越え前の最後の補給地点。

川が熱い。

温泉が流れてる?

売店で卵(5個200円)を購入して、90度の温泉で12分温める。

温泉卵が出来上がる。

美味しい(ゆで卵だけど)。

休憩、水分補給、水分購入をして、赤木越えへ。

 

大日越えの詳細はこちら

熊野古道、中辺路の大日越えを歩いた。
ざっくり感想は、下の記事で書いたけど、もう少し詳細に。 参考にしたルートはこちら。 熊野本宮大社から湯の峰温泉へ至る大日峠を超えるルート。 山ん中!って感じはあるけど景色はそんなに見えない。 熊野古道 の...

赤木越え

赤木越え

赤木越え

ぼけぼけだけど、湯の峰温泉にある赤木越えの入り口。

この時点で11時30分。

大日越え程度だと思いこんで突入。

赤木越え

赤木越え

ルート上にはいたるところに標識があって迷うことは無い。

赤木越え

赤木越え

赤木越えは登ったり下ったりでしんどい。

上りが来るたびテンションだだ下がり。

でも稜線を歩いたりして、結構面白い。

赤木越え

赤木越え

写真は柿原茶屋跡。

だいたい中間地点かな。

最高地点はまだまだ先。

この時点で12時40分。

赤木越え

赤木越え

分かりづらいけど、こんな感じの稜線の上を行きます。

道中は直射日光が無いので、日焼けはそんなにしなかった。

けど、汗の量が半端ないので、水分、塩分は多めに補給。

赤木越え

赤木越え

広い下りの道に出るとゴールはもうすぐ。

赤木越え

赤木越え

公衆トイレまでこれたらほぼゴール。

赤木越え

赤木越え

赤木越え。約6キロ。

到着時刻は14時30分。

途中休憩取りつつ来たら所要時間3時間。

想定以上にかかった。

道中補給できないので、水分は十分に積んで行きましょ。

赤木越えの詳細はこちら

熊野古道、中辺路の赤木越えと船玉神社~発心門王子を歩いた。
ざっくり感想は、下の記事で書いたけど、もう少し詳細に。 大日越えのこの記事の続きです。 参考にしたルートはこちら。 と、 の、船玉神社(赤木越え分岐点)から発心門王子まで。 湯の峰温泉→発心門王...

船玉神社

船玉神社

船玉神社

休憩後、出発。

船玉神社(もう参拝する元気なし)を越えて行く。

14時40分に通過。

猪鼻王子

猪鼻王子

猪鼻王子

林道を脇にそれて猪鼻王子。

猪鼻王子を超えるとまた林道(元の道)。

別に行かなくても良かった。

王子もういらない。

14時50分に通過。

発心門王子

発心門王子

発心門王子

なんか猪鼻王子から発心門王子の間に急な上り坂があるんですけど。

もう無理。

背負ってた2リットルの水もここでなくなる。

時間は15時20分。

発心門王子バス停

発心門王子バス停

発心門王子バス停

発心門王子の近くの看板を見て、バス停があることを知る。

もう限界なのでバスで帰る。

ちょっとしかバスが無い。

けど近くに休憩所と自動販売機がある!

水分補給。

15時40分に着いて、16時28分のバスを待つ。

水飲みつつ、ぼけーっとしていたらすぐバスが来た。

熊野本宮大社

熊野本宮大社

熊野本宮大社

バスで熊野本宮大社まで戻って、参拝。

移動、すっごい楽。

湯の峰温泉 伊せや

伊せやの外観

伊せやの外観

熊野本宮大社参拝後、車で湯の峰温泉に移動。

伊せやの日帰り温泉(600円)で汗を流す。

ヌメッとした硫黄の温泉が気持ちいい。

まえ田

温泉のあとは新宮まで戻って食事。

まえ田のくじらの造り

まえ田のくじらの造り

クジラが有名なのかな?

メニューにあったので注文。

生肉!って感じで美味しい。

馬刺しみたい。

このあと旅館に戻って寝る。

まえ田の詳細はこちら

まえ田。熊野古道トレッキング後に立ち寄った寿司屋さん。
熊野古道、大日越え、赤木越えの後に立ち寄ったお寿司屋さん。 新宮市内にあって、クジラが頂けそうってことで訪問。 価格もそんなに高くはなかった。 公式サイトはこちら。 まえ田の基本情報 営業時間 昼:11:00〜14:00...

3日目

3日目は那智の滝を見るだけで歩かない予定(だったけど)。

早く寝たので早く目が冷めて8時45分にチャックアウトして出発。

那智大社と那智の大滝

那智大社の入り口

那智大社の入り口

新宮から車で45分程度。

那智大社。

社務所の裏が駐車場になっていて、1回800円。

道中お土産屋さんの駐車場も借りれるみたい。

500円、800円、無料って看板がいっぱいあった。

那智大社(修復中)

那智大社(修復中)

本殿は残念ながら修復中。

2019年3月一杯まで修復しているらしい。

青岸渡寺から見る那智の滝

青岸渡寺から見る那智の滝

まぁ本殿はいいとして。

これ。

この景色が見たくて来たので満足。

で、滝壺まで行く。

そりゃこの高さから滝壺まで下れば、帰りは上り。

那智の大滝

那智の大滝

滝壺。

10時到着。

さっきのきれいな景色から20分くらい下り。

下りでも汗だく。

滝壺だけあって結構涼しい。

もっと近くまで行くには有料(300円)。

黒飴ソフトクリーム

黒飴ソフトクリーム

滝壺から20分かけて登って戻ってくる。

汗が止まらない。

ソフトクリーム食べても汗が止まらない。

黒飴ソフトクリームは黒飴感がそんなになくて、黒糖の甘みが強いソフトクリームでした。

美味しかった。

このあと帰宅。

帰りは渋滞もそんなに無くスイスイ。

でも遠いのでそれなりに時間がかかる。

11時くらいに出発して到着は21時。

まとめ

大日越え、赤城超えができたので満足。

一番有名っぽい熊野古道、発心門王子~熊野本宮大社はバスにしちゃったけど、2つの山越えたしまぁいいでしょう。

発心門王子~熊野本宮大社はまた次来たときにでも。

那智の滝は落差大きくて迫力あるけど、滝壺往復がきっつい。

滝壺の前にも駐車場あるので、駐車料金に糸目をつけなければ2箇所に駐車すれば楽そう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました