ココクレーター植物園(Koko Crater Botanical Garden)。知らなかったけどTheBusの広告で気になって行く。

ココクレーター植物園のサボテン 過去の旅
ココクレーター植物園のサボテン

2018年2月に行ったハワイ。

当初は行くつもり無かったかけど、毎日乗ってたTheBusの広告で面白そうな植物園を発見。

場所的にちょっと離れてるので、レンタカーで移動。

結構珍しい大型の植物が多くて面白かった。

5月~6月にはプルメリアがたくさん咲いてきれいっぽいですが、行ったのは2月。

目当てはサボテン。

公式サイト?はこちら。

HBG Koko Crater

ココクレーター植物園の基本情報

料金

無料!

開園時間

日の出~日の入り

閉園日

12月24日(クリスマス)

1月1日(元旦)

ココクレーター植物園の口コミ

tripadviserの口コミ数は180件くらい。

少ない。

まー人いなかったし。ハワイで植物園っていうのもなんかイメージ違うし。

>> tripadvisorの口コミ

プルメリアに関する口コミが多い。

みんなプルメリア目当てに行くみたい。

悪い口コミも少ない(多分行く人はかなりの植物好きなので、がっかりしないんでしょう)。

ココクレーター植物園の注意事項

公式サイト?にもいくつか記載されてますが、行ってみてこれは注意したほうがいいなってことを羅列。

迷う

園内とても広いです。

60エーカー(エーカーがわからない。東京ドーム約5個分らしい。)あります。

植物園の入り口にある郵便受けに園内マップがあります(知らなかった!)。

ので、地図を片手に散策をしたほうがいいと思います。

ココクレーター植物園の地図

ココクレーター植物園の地図

園内トレイルっぽく整備されていて、1本道です。

ですが、人がいないので1本道でもほんとにあってるか不安になります。

そんなときに地図があると気持ちが落ち着く。

トイレが仮設トイレしか無い

ココクレーター植物園のトイレ

ココクレーター植物園のトイレ

入り口から少し進んだところに↑の仮設トイレがあります。

というか、これしか無いです。

なかはきれいとは言えない状態だったので、トイレは済ませてから訪れるのがいいかとお思います。

植物園の周りは住宅地なので、トイレに行ける場所が近くにも無かった。

飲み物も無い

飲料水も持参で。

まーこれはどこ行くにも持っていくので大丈夫かと思うけど、結構歩くので水分補給はこまめに。

服装

ココクレーター植物園のサークルトレイルは、高低差は無いけど距離が結構あります。

3.6Km。

時間にして1時間30分~2時間程度の散策。

ココクレーター植物園の舗装状態

ココクレーター植物園の舗装状態

こんな感じで未舗装のトレイルコースを歩くことになるので、動きやすい服装推奨。

靴もビーチサンダルじゃなくてスニーカーを推奨です。

とはいっても、普通に歩くだけ(距離が長いだけ)なので、トレッキングコースとしては簡単な部類かと思います。

その他

人がいないので、迷っても誰も助けてくれない。

3時間くらいの滞在であったのは観光客3人と1人の庭師?みたいな人だけ。

ほんとに人がいないので、ちょっと怖い。

人よりもリスの方が多かった気がする。

ココクレーター植物園への行き方

ハナウマ湾よりさらに奥。

ワイキキからはちょっと遠い。

TheBusでも行けるけど、時間かかるし、バス停から10分くらいあるかないといけなかったりでちょっと手間。

レンタカーで行くココクレーター植物園

ワイキキからは車で約30分。

駐車場あり。

目一杯停まって20台くらいは入りそうかな?

絶対にガラガラだと思うけど。

TheBusで行くココクレーター植物園

23番のバスで1本。

22番のバスでも行けるけど、降りてから結構(20分くらい)歩く。

23番のバスも降りてから10分くらい歩くけど。

所要時間は1時間ちょっと。

降りるバス停は、22番なら「Kalanianaole Hwy + Opp Kealahou St」。

23番なら「Kealahou St + Opp Kalohelani Pl」。

まーTheBusはGoogleMap眺めてれば間違いない。

ハワイ(オアフ島)で乗ったTheBus。ほぼ毎日1日券(One Day Pass)買ってた。
レンタカー使う日以外は毎日乗っていたTheBus。 路線が広くて、定額料金で(時間はかかるけど)どこへでも行けるので便利。 事前調査の内容はこちら。 TheBusの乗り方 1日券しか使わなかったので、1日券での乗り方...

現地ツアーで行くココクレーター植物園

一つだけ見つけた。

ラナイルックアウト、サンディビーチ、マカプウ岬展望台、ココクレーター植物園を半日で回るツアー。

$70。

植物園の滞在時間がわからないけど、短そう。

ココクレーター植物園の植物

ココクレーター植物園の植物は地方ごと(アメリカとか太平洋とかアフリカとか)のセクションで分けて展示されています。

植物はよくわからないので、適当に写真だけ上げる。

サボテン

ココクレーター植物園のサボテン

ココクレーター植物園のサボテン

ココクレーター植物園のサボテン

ココクレーター植物園のサボテン

ココクレーター植物園のサボテン

ココクレーター植物園のサボテン

ココクレーター植物園のサボテン

ココクレーター植物園のサボテン

ココクレーター植物園のサボテン

ココクレーター植物園のサボテン

ココクレーター植物園のサボテン

ココクレーター植物園のサボテン

バカでかいサボテン。

プルメリアがない時期はサボテンがメインなのかな?

一番おもしろかった。

ヤシ(アフリカ)

ココクレーター植物園のヤシ

ココクレーター植物園のヤシ

ココクレーター植物園のヤシ

ココクレーター植物園のヤシ

ココクレーター植物園のヤシ

ココクレーター植物園のヤシ

ヤシもバカでかい。

アフリカセクションにあったので、アフリカ産なんですかね。

その他

ココクレーター植物園のプルメリア

ココクレーター植物園のプルメリア

ココクレーター植物園の植物

ココクレーター植物園の植物

ココクレーター植物園の植物

ココクレーター植物園の植物

ココクレーター植物園の植物

ココクレーター植物園の植物

ココクレーター植物園の植物

ココクレーター植物園の植物

ココクレーター植物園の植物

ココクレーター植物園の植物

プルメリアはあっても蕾の状態。

結構なスペースプルメリアで埋め尽くされていたので、満開になったらすっごい綺麗なんでしょう。

まとめ

面白かったけど、ハワイ感は無い。

ので、ワイキキに疲れたときとか行ってみるのもいいかも。

プルメリアが満開の時期とかはもっと面白いかも。

近くには、ココクレータートレイルやハナウマ湾があるので合わせて行くのも有りかも。

ハワイ感想編のまとめ、INDEX

ハワイ旅行の感想を投稿した記事の一覧、INDEXです。

ハワイ旅行に行ってみた感想 全部まとめ
準備用の下調べ記事と同様に、感想記事も多くなってきたのでINDEX用にまとめた記事です。 ハワイ準備編まとめ 下調べ記事のINDEXまとめ。 ハワイで使ってみたサービスやモノのまとめ 日本から持っていた物や現地で使ったサ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました