高千穂神楽。毎日高千穂神社で行われる観光用の神楽。

夜神楽 過去の旅
夜神楽

2018年の8月に行ってきた阿蘇、高千穂旅行。

宿泊先の「雲海の宿 千木」さんで無料送迎バスが有るとのことで、せっかくなので行ってみる。

高千穂ではボートしか考えてなかったので、神楽は行くつもり無かったけど、意外に面白かった。

公式サイトはこちら。

高千穂神楽 | 高千穂町観光協会 | 宮崎県 高千穂の観光・宿泊・イベント情報
宮崎県 高千穂の観光スポット、宿、ホテル、イベントなど旅行に便利な情報が満載です。ガイドブック、路線図、施設案内のダウンロードも是非ご利用ください。

高千穂神楽の基本情報

料金700円(小学生まで無料)
受付開始19:00
神楽時間22:00~21:00

高千穂神社境内の神楽殿 (畳敷きの広間) で行われます。

予約とかはできないらしい。

高千穂神楽の流れ

出発

19時過ぎくらいに千木のフロント集合。

人数的に宿泊客全員かな?

19時30分くらいに高千穂神社駐車場に到着。

このときに送迎バスの座席に敷いてあった座布団持っていっていいよとのこと。

下が畳で1時間くらいだから、敷物があってよかった。

神楽殿入り口で料金を支払って入場。

中は自由席。

高千穂神社の神楽殿

高千穂神社の神楽殿

高千穂神楽

1時間の神楽では、代表的な4つの神楽を見せていただける。

  1. 手力雄(たぢからお)の舞
  2. 鈿女(うずめ)の舞
  3. 戸取(ととり)の舞
  4. 御神体(ごしんたい)の舞

手力雄(たぢからお)の舞~戸取(ととり)の舞は、なんか厳粛とした感じの神楽。

一転、御神体(ごしんたい)の舞は、ヒーローショーののりで、観客いじりがメイン。

結構盛り上がったので、お子様たちも楽しめた模様。

神楽自体は、天岩戸を開く場面だったりするので、やっぱり高千穂来るなら天岩戸伝説を多少でも調べてから来たほうが面白い。

終了

最後がヒーローショーののりなので、一番最後にお客さんがあったまる感じ。

あったまったところで終了で、なんかちょっともったいない。

で、おわったらさっさとバスに戻りましょう。

口コミ

有名な割には小さい神社って言う口コミが多い。

後、高千穂神楽の感想とかも。

»tripadviser 高千穂神社の口コミ

まとめ

高千穂に宿泊できるならおすすめ。

ここでしか見られない神楽なので。

面白かどうかだと、まぁまぁ。

神事だし、そんなに面白くは無いけど、興味深い。

最後の神楽はヒーローショーののりで結構笑える。

九州旅行の全行程

高千穂神社の高千穂神楽に立ち寄った、九州旅行の全行程です。

2018年の8月に行った阿蘇、高千穂旅行。全行程。
夏の阿蘇、高千穂旅行の全行程。 全体的なルートは、こんな感じ。 福岡空港着(1日目) いろいろ観光しながら熊本へ(1日目) 熊本から阿蘇へ(2日目) 阿蘇観光後、高千穂へ(2日目) 高千穂観光(3日目)...

コメント

タイトルとURLをコピーしました