瑠璃光院。机に景色が映る有名なお寺。

瑠璃光院のあの写真 過去の旅
瑠璃光院のあの写真

2018年の6月に訪問。

机に景色が映る写真がきれいだったので、行ってみる。

初夏の青もみじがきれいな時期でした。

 

公式サイトはこちら。

八瀬 瑠璃光院公式サイト
「心のやすらぎ」を提供する三条実美公ゆかりの瑠璃光院

瑠璃光院の口コミ

口コミ数170くらい。

思ったより、口コミ数が少ない。

口コミの内容はいろいろ有るけど、主なものは、、、

  • 拝観料高すぎ
  • 苔がきれい
  • もみじ机がきれい

好評な口コミは主に雰囲気や景色に対して。

不評な口コミは主に値段や行列に対して。

»tripadviserの口コミ

瑠璃光院への行き方

京都市内からはちょっと遠い。

駐車場が無い(コインパーキングも見当たらなかった気がする)ので、バスか叡山電鉄で行くことになる。

JR京都駅からはバス、地下鉄、叡山電鉄等を乗り継いでだいたい1時間弱くらいかかる。

JR京都駅から地下鉄とバスで瑠璃光院へ行く

僕はこのルートで移動。

  1. 地下鉄 京都駅(各停 国際会館行)→20分→国際会館駅
  2. バス 国際会館駅前(19系統 ⼤原⾏き)→10分→八瀬駅前
  3. 歩き 八瀬駅前→10分→瑠璃光院

乗り換え待ち時間含め50分くらい。520円。

JR京都駅からバスと叡山電鉄で瑠璃光院へ行く

こっちのほうが移動が面白そう。

  1. バス 京都駅前(市営206甲 北大路バスターミナル行)→40分→叡電元田中
  2. 叡山電鉄 元田中駅(各停 八瀬比叡山口行)→15分→八瀬比叡山口駅
  3. 歩き 八瀬比叡山口駅→10分→瑠璃光院

乗り換え待ち時間含め60分ちょっと。490円。

JR京都駅からバスだけで瑠璃光院へ行く

バス一本でも行けるみたい。

  1. バス 京都駅前(17系統 ⼤原⾏き)→55分→八瀬駅前
  2. 歩き 八瀬駅前→10分→瑠璃光院

だいたい60分ちょっと。390円。

初夏の青もみじ瑠璃光院の感想

6月の平日に行きました。

平日なのでそんなに混雑していないと思ってましたが。

入り口

瑠璃光院の看板

瑠璃光院の看板

地下鉄とバスを乗り継いで11時位に到着。

平日ということもあってか、混雑は無し。

2,000円の拝観料を支払い入場。

拝観料で2,000円って初めて。

瑠璃光院の庭

瑠璃光院の庭

瑠璃光院の庭

苔がいっぱいのきれいな庭を進む。

ちょこちょこ写真撮るために止まるけど、そんなに人が多くないので、人が途切れたタイミングで撮影。

結構広いお庭でした。

例の机

庭を抜けると建物に入る。

書院かな?

靴を脱いで順路通り2階へ。

いきなり例の机。

瑠璃光院のあの写真

瑠璃光院のあの写真

やっぱり混んでる。

上の写真の周りがこんな感じ。

瑠璃光院の机の周り

瑠璃光院の机の周り

机に殺到する人(僕もその一人)。

結構広い部屋だけど、机の周りは常に人だかり。

順番待って撮影。

2,3分待てば撮影できる感じ。

だけど、平日でこの混雑具合だと、土日が恐ろしい。

瑠璃光院の廊下

瑠璃光院の廊下

廊下もピカピカ。

庭が見える1階でお茶

瑠璃光院のお茶ができる部屋

瑠璃光院のお茶ができる部屋

こんな感じで並んでいたのでパス。

1,000円でした。

その他の瑠璃光院

釜風呂や、別館みたいな建物。

写経ができたり、お土産が買えたり。

瑠璃光院の釜風呂

瑠璃光院の釜風呂

いろいろあったけど、机の部屋から見る景色が一番綺麗。

庭の苔もきれい。

まとめ

2,000円が高いか安いか。

個人的には、1回くらいならいいかな。

比較的空いていたし。きれいだし。

これが入るにも見るにも大行列だったと思うと、ちょっと無理かもしれない。

紅葉の時期の人出はすごいんでしょうね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました