AWOMB(あうーむ)。烏丸の手織り寿司やさん。

AWOMB(あうーむ)の手織り寿司 過去の旅
AWOMB(あうーむ)の手織り寿司

2018の6月に行った京都旅行。

その時の夕食。

 

京都での夕食を探していたら、きれいな写真を発見。

お寿司らしい。

で、早速電話で予約。

予約したのが烏丸にある手織り寿司やさん。

AWOMB(あうーむ)。

町家を改装したおしゃれなお店。

 

公式サイトはこちら。

AWOMB(あうーむ)@京都/手織り寿し・手和え寿し・手織り果子
京都の『手織り寿し』のAWOMB(あうーむ)。2号店 AWOMB西木屋町:『手織り寿し「衣」』/3号店 AWOMB祇園八坂:『手和え寿し』/4号店 AWOMBこころみ:『手織り果子』。烏丸本店の2FにはAWOMB studio(アウーム・スタジオ)

AWOMB(あうーむ)の基本情報

営業時間

ランチ 12:00~16:00

ディナー 18:00~21:00

定休日

無し。

場所と行き方

地下鉄烏丸線「四条駅」から歩いて約10分。

阪急京都線「烏丸駅」から歩いて約5分。

夜行ったので周りがいまいちよくわからなかったけど、結構人通りの少ない道を歩いていった記憶。

ほんとに町家って感じ。

駐車場

お店専用の駐車場はありません。

付近のコインパーキングを使うことになるかと思います。

AWOMB(あうーむ)の混雑状況

6月の平日の夜19時頃入店。

席は1階と2階があり、2階に通していただきました。

1階はっパット見満席。

2階も2テーブルくらい空いていたけど、すぐお客さんが入ってきて満席。

すごい。

予約必須らしいので、予約しておいてよかった。

AWOMB(あうーむ)の口コミ

他の方の口コミ。

見た目がきれいっていう口コミが多数。

評価もいいけど、結構微妙な口コミもある。

»tripadviserの口コミ

»食べログの口コミ

AWOMB(あうーむ)で食べたメニュー

手織り寿司(多分上…忘れた)(2,340円)

AWOMB(あうーむ)の手織り寿司

AWOMB(あうーむ)の手織り寿司

料理が運ばれてくる際、ひとつひとつ説明がありました。

でも、数が多くてよくわからない。

これらの具材を自分で巻いて食べるスタイル。

ちょっとめんどくさい。

ちょっとめんどくさいけど、おしゃれだからいいのかな?

京都っぽいのかな?

美味しいけど。

美味しいけど、何がなんやらよくわからない。

たことかサーモンとかはわかるけど。

京都っぽいのかな?

AWOMB(あうーむ)の2階席の様子

AWOMB(あうーむ)の2階席

AWOMB(あうーむ)の2階席

ちんたら食べていたら、お客さんみんな帰っていきました。

そんなに長居をする感じのお店でもないっぽい。

はりとか使いまわして、いい感じにくたびれています。

こうゆう雰囲気がおしゃれなんでしょう。

まとめ

美味しいし、お腹いっぱいになるくらい量も有るし、(観光地を考慮すれば)まぁこの金額でもいいかなとは思う。

けど、なんだろう。

なんかこう。

コレジャナイ感。

店員さんも丁寧だったし。

なんだかよくわからないけど、もっと京都っぽいのを期待していたのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました