秋の東福寺。人混みがすごいって聞いてはいたけど。

東福寺の紅葉 過去の旅
東福寺の紅葉

2014年11月に行った興福寺。

3連休の中日。

人がすごいすごいって聞いてはいたけど、すごかった。

公式サイトはこちら。

臨済宗大本山 東福寺 -日本最古の最大級の伽藍-
東福寺(とうふくじ)は臨済宗の東福寺派大本山。嘉禎年間に、摂政関白九條道家によって創建され、円爾弁円(聖一国師)により開山しました。山号を慧日山(えにちさん)と号し、京都五山の一つに数えられる、三百六十余ヶ寺を統括する大伽藍です。

東福寺の口コミ

トリップアドバイザーで1700件くらいの口コミ。

だいたいいい口コミだけど、やっぱり人混みついての口コミが多い気がする。

時間ずらせばまだましのようだけども。

»tripadviserの口コミ

東福寺への行き方

朝8時、京都駅に到着。

バスの1日乗車券を買うために窓口へ行くとすでに長蛇の列。

京都到着早々、もう並びます。

30分位待って購入。

東福寺に行く、南5系のバスに乗るためにまた並びます。

バス待ちの時間は10分位。

バス停からはもう目的地が同じだと思われる人がパラパラいるのでついていく。

ここらへん参道はまだ比較的空いてる。

東福寺の石の看板
東福寺の石の看板

けど、↑の石碑辺りからすごいことに。

東福寺の人混み

東福寺の臥雲橋

東福寺の臥雲橋
東福寺の臥雲橋

上の石の看板から臥雲橋のこの地点までの所要時間は約10分。

臥雲橋から人と密着するぐらいの混雑。

結構広い東福寺。

有料区間前の臥雲橋でこの状態。

結局この混雑は東福寺抜けるまでずーーーーっと続く。

臥雲橋からの通天橋
臥雲橋からの通天橋

臥雲橋からみる通天橋。

通天橋もみっしり。

紅葉は綺麗だけど、それどころじゃない。

まず臥雲橋が通過できない。

少しずつ進んでやっと脱出。

臥雲橋の所要時間約10分。

有料区間支払い待ち

臥雲橋を過ぎ、広い場所に出る。

どうやら本堂の模様。

東福寺の入場待ちの列
東福寺の入場待ちの列

くねくね行列で入場待ち。

この先が通天橋で、どうやら本堂の行列は通天橋が詰まってることで発生している模様。

通天橋

興福寺の通天橋
興福寺の通天橋

本堂の入場待ちから約30分まって通天橋。

30分待って入った通天橋もこの状態。

みんな写真撮ってるからなかなか進まず詰まってる。

よく落ちないなこの橋。

結局、通天橋の端っこ(みんなが写真撮ってるところ)には出られず。

もう、通天橋からの写真を諦めて、脱出を図る。

東福寺の紅葉

東福寺の紅葉
東福寺の紅葉
東福寺の紅葉
東福寺の紅葉

通天橋を渡って、庭から少しだけ紅葉を堪能。

有名なだけあってきれい。

庭も結構広くて、通天橋よりは人も少なくて少しだけ秋の京都を堪能。

紅葉はきれいだけど、この人混みはきついっす。

興福寺の所要時間

東福寺の石碑に9時40分。

東福寺を出たのが11時。

所要時間1時間20分。

そのうち入場待ちでの待機時間が30分。

臥雲橋、通天橋上の身動き取れない時間がそれぞれ5分位。

人は多いけど待ち時間的にはそんなでもない。

まとめ

11月の3連休の中日に行ったにもかかわらず、全体所要時間1時間20分はマシな方なんじゃないかと思います。

もっと遅かったらどうなっていたことか。

紅葉はきれいだったけど、基本的にそれどころじゃない。

2度目はもういいかな。

2014年の内容なので、今はまた違うシステムで人混みをさばいているのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました